できるかなファイナルファンタジーでタグ 闇の王 が指定されているエントリー

闇の王と獣人

FF11を始めようとしたものの、インストール作業と始める前の諸手続きに追われて、前回やっとオンラインマニュアルや開発ルームの日誌コンテンツに辿り着いたところですが、今回からやっとゲームの中に突入できそうです。前回のメニュー画面とはまた異なる真のオープニングメニューがでてきたので一安心しましたよ。やっぱりお決まりのメニューは「冒険の書を作る」「冒険の書を消す」「冒険をする」「オプション」ですからね。同様の内容のメニュー画面が出てきたので、もちろんセーブデータの新規作成からスタートです。 しょっぱなから、命名画面に入るのかと思いきや、オープニングムービーが再生され始めました。そして、やっぱり出だしはクリスタルがキラキラ光るところでした。「すべての起こりは「石だったのだ」と。」ってな感じで、プレイ中のFF3でも同じような光景を目にしましたが、このあと主人公となる少年が地震の衝撃によって発生した地割れに落ち込んでゴブリンと闘うはめになるという展開にはならなそうです。 とにかくクリスタルってやつはFFの世界ではやたらと権威的な象徴なんですね。とりあえず、クリスタルをだしておけば間が持つという、説得力あふれるアイテムなようです。ただ、あまりクリスタル頼りでは、その輝きも薄れてしまうでしょうから、クリエーター的には伝家の宝刀というところでしょうか。FF11ではドバッとオープニングから前面に出してきましたので、クリスタルとストーリーとの関連性にはよくよく注目していかなければならないでしょう。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「闇の王」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: