できるかなファイナルファンタジーでタグ 竜巻 が指定されているエントリー

皇帝、お命頂戴

こちら台風の中心部でございます。すごい風です。きゃっ、木々や建物が揺れ、物が飛び交っています。危険ですからお家からはでないでくださいね。 誰もが一度はやってみたい台風中継ごっこをしつつ、新宿駅南口からフリオニールが竜巻突入の一部始終をお届けいたします。前回、卵から孵化したばかりの飛竜の背中に乗ってさっそく竜巻を外側から中心部に向かって突き進んでいる最中です。生まれたての割りになかなか頑丈なやつです。でも、まだそんなに高く飛べないので竜巻の上空から安全に目の中に降りていくことはできませんでした。しばらく吹きすさぶ風をすり抜けていくと、徐々に風の弱い中心部がみえてきました。そしてそこには巨大な建造物が隠されていました。ペンダントが光輝くあたりから微妙に気にはなっていましたが、これは間違いなく天空の城ラピュタそのものです。ロボット兵が平和に庭園の手入れをしていたりするに違いありません。しかし、その中心部にあるのは巨大な飛行石ではありません。ムスカ大佐・・・もといパラメキア皇帝その人なのです。その巨大な魔力でこの建造物の周りに竜巻をまとってアルテア・ガテア・パラム・ポフトを蹂躙していったのです。もう、この人だけいれば大戦艦なんてなくても十分パラメキアは揺るがなかったんじゃないかと思わざるをえません。 見上げると塔のように高い建物がこっちを見下してきます。滅びの呪文・バルスの準備はよろしいでしょうか。このラピュタを瓦解させるにはそんな魔法が必要なんです。はっ、ってことはアルテマの本はバルスの本みたいなもんなんですかね。もう、この勝負もらったようなもんですね。 さっさとラピュタチックな建物に侵入して進んでいくと、グリーンドラゴンというモンスターに遭遇しました。以前ホワイトドラゴンなんてのを倒しましたが、なんともストレートなネーミングです。緑だからグリーンドラゴンなんて。その方法論でいくと、スライムベスはレッドスライム、タホドラキーはグリーンドラキーとなってしまいなんとも味気ないですね。 ところで、幼い頃まんが日本むかし話を見ていたせいか、オープニングの竜の子太郎を乗せた龍のカラーリングが緑だったので、龍は緑というイメージを強く持っています。ドラゴンボールの神龍も緑だし、ドラクエのドラゴンも緑です。なので、グリーンドラゴンという呼び方にちょっぴり違和感。「ドラゴン」と呼べばいいじゃないですか。まぁ、ドラクエにも「グリーンドラゴン」ってモンスターいるんですけどね。色を名前につけるのはそんなにおかしくないのか。いなばの白ウサギみたいなものですかね。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「竜巻」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: