できるかなファイナルファンタジーでタグ 炎の洞窟 が指定されているエントリー

サラマンダー討伐

サラマンダーのファイアブレスに屈したルーネスですが、諦めずに再戦を挑みに再度炎の洞窟に潜りました。大人になるとこの「二回目」の作業が苦痛で仕方がなくて、早送りしたくて仕方がないのですが、どこにも「»」ボタンが見当たらないので、マグマの中をズンズン進んでいくのでした。レフィアは女の子なのに、高温で肌がボロボロにさせてごめんなさい。アルクゥに多めにケアルしてもらってください。そんなわけでいつもより憎しみ五割増しで戦ったらサラマンダーの攻略に成功しました。何か戦い方が悪かったのかと顧みますが、FFの戦闘システムへの理解が乏しくて反省会も5分で終了です。...

walk in マグマ

炎のクリスタルの自己防衛機能を停止させる力を持つ氷の角(2本セット)が、ドワーフのもとからグツコーという盗賊に盗み出されてしまい、なぜかその責任を負わされることになったルーネスたちは、北の山にある炎の洞窟へグツコーを追いかけていくことになりました。さて、今回新たにパーティーの順番を「並び替える」というコマンドを発見したことを報告しておきます。DQ3でもHPの高い戦士を前衛に、低い魔法使いを後衛に配置するのは鉄則でしたが、FF3でも順番を並び替えられることを知らなかったため、今までパーティー参加順に「ルーネス→アルクゥ→レフィア→イングズ」という配置固定で戦っていました。モンクのイングズなんかは最前列にいてしかるべきジョブであるにもかかわらず、のうのうと最後尾で敵からの攻撃を比較的受けずに生きてきました。っていうか彼の特殊技能「かまえる」っていうのは、相手の攻撃を受けてなんぼのもんなので、いろいろな意味で残念なパーティー編成で戦ってきたと言えるでしょう。ということで改めて「イングズ→ルーネス→アルクゥ→レフィア」と並び替えを行ってみました。どのくらい先頭に移動したイングズが攻撃をされやすくなったのか、特に検証はしていませんが、なんだか強くなった気分ではあります。DS版FF3では先頭終了時にファンファーレとともに4人が並んでガッツポーズをとるという演出が挟まり、カメラには奇数番目のキャラが手前に映っているので、いつもルーネスとレフィアという気の強そうな二人が目立っていたのですが、今回からはイングズとアルクゥという地味担当メンバーの二人の露出が増大しました。・・・絵的に若干問題があるかもしれません。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「炎の洞窟」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: