できるかなファイナルファンタジーでタグ 滝の裏の洞窟 が指定されているエントリー

ロボ

前のプレイ日記で今後の道筋を整理したのですが、うっかりと忘れていました。 ・水のカオス退治 なんかカオス退治は本筋もいいとこなのに「ロボット」とか「ウネ弟」とか「ルパガミド」とか、インパクトの強い単語が頻発したもので、うっかり忘れていました。オンラクの町に人々がメルモンドほどの悲壮感を漂わせていないというのも、水のカオス忘却に拍車をかけていたのはいうまでもありません。まぁ、オンラクの人は元は人魚に違いありませんから、人間と違って水のカオスともうまくやっているのかもしれません。むしろ、グルだったりしてね。あぁ、尾ひれをピチピチさせる音が響き渡ります。 とりあえず、気になるキーワード「ロボット」を頼りに、目撃者コペの言うとおり町の北の滝の裏の洞窟を目指してみましょう。コペがもし元々人魚で、私をハメるために嘘をついていたと考えるとやはり少し躊躇われますね。そもそもカヌーで川を溯るところまではいいのですが、そのまま滝に突っ込むという暴挙は、いくらなんでも不可能でしょう。カヌーごとバラバラになってしまいますよ。 そこはそれ、滝の裏には何故か抵抗なく船が入れるものなんですね。どんな船でも船体いっぱいに水を入れれば沈むはずなんですが、それよりも早く滝を通り抜けることができれば大丈夫ということなんでしょう。ものすごい腕力を発揮して、ナイト・エフエフたちは滝を無事通過します。今までドラクエでいくつもの滝を裏へ渡ってきた私がついていますから、そのくらいしてもらわないとね。滝の裏にはオチェアーノの剣があるはずです。最強装備にむけてレッツゴー。 どうでもいいんですが、ドラクエのオチェアーノの剣について、前々から一つ疑問を持っていまして、東京ディズニーシーに内設されているホテル・ミラコスタ内のレストランに「オチェーアノ」っていうのがあるんですね。イタリア語で「海」って意味の単語で「OCEANO」と綴るらしいです。かたや「オチェーアノ」、かたや「オチェアーノ」で、発音的にはどっちが正しいのかいつか検証したいと思っていたんですよね。イタリア語のことは専門外なので、スペルからはさっぱり想像もつきません。ちなみにドラクエには「オセアーノン」というモンスターもいますね。プチアーノン2体とプチアーノンを親に持つ大王イカ2体の4体配合で作れるらしいのですが、いまだ実現できていません。最初に捕まえたプチアーノンはもうすっかり別のモンスターの配合に使われてしまいましたね。しかし、彼(彼女?雌雄同体だった)のスキル・水芸で覚えたホイミは今でも何気に役に立ってます。いや、何の話かって、ドラクエモンスターズJOKERのことでした。プレイ時間はFF1のそれを追い越し、3倍近くになりそうです。FF1がちっとも進まないわけです。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「滝の裏の洞窟」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: