できるかなファイナルファンタジーでタグ 宿屋 が指定されているエントリー

全滅癖

どうもいかんなぁ。FF2を始めてからなんだかとっても全滅です。全滅すると費やした時間が一気に無駄になるので、疲労感だけがのしかかってきます。せめてゴールドを半分奪うぐらいで勘弁して欲しいのですが、ヒルダ王女が「おお、フリオニールよ、しんでしまうとはなさけない」なんて発破をかけてくれることはありません。渋々、同じ経路を辿ってフィンに再び向かいます。 ・・・といった感じに私が普通の行動をとると思ったら大間違いですよ、ザーボンさん。同じことは二度したくない畑の自分ですから、すぐさま湖沿いにフィンに向かうなんてことは選択肢にありません。というわけでフリオニール一行は、ガテア西の橋を渡ると北にあるフィンをないがしろにし、南の方向へ進みだしました。まだ見ぬ土地でちょっと強い敵と戦ってパーティーを強化したり、まだ見ぬ町で強力な武器を購入したりすれば、あるいはキャプテンにだって勝てるかもしれませんからね。アルテアで聞き出した情報にはこちらの地方について一切言及がありませんでしたが、好奇心の赴くまま知らないフィールドを探検してみることにしました。まぁ、陸続きだし、突然敵が強くなりすぎることはないもんね。 と、しばらく南征するとみたことのないモンスターを発見しました。強さが未知数なのでこちらも本気の攻勢をかけていきます。といっても、前衛二人の通常攻撃+マリアのファイアなんですけどね。このときマリアのファイアは習熟度とやらの関係でレベルが2だったようです。すなわち、そんじょそこらのファイアじゃないってことでしょう。 次の瞬間未知の敵の攻撃によってフリオニールが瀕死の状態になります。えっ、またかよ、このナルシスト弱いな、と誰かが呟いたとか呟かなかったとか。いくらなんでも、ちょっとシナリオからコースを外しただけで、この敵のステータスの上昇ぶりはずるくないですか?なんて文句をいっても、こちらの物理攻撃はほとんど効果がありません。ファイアLV2がなんとか40程度のダメージを与えます。マリア次第ではこの敵を攻略できるのかもしれません。次のターンでは、フリオニールにサンダー、マリアにファイアといった作戦でアタックです。魔法未修得のガイは、あたらない攻撃でもしていてもらいましょう。すると次のターンで未知の敵はフリオニールにとどめをさしてきました。こうなるとさすがに分が悪そうです。ガイに魔法を覚えさせないというプレイ方針はひょっとしたら、ものすごく効率の悪いことだったのかもしれません。物理攻撃の通じない相手になす術のないデクノボウに成り下がります。ひょっとしたらもう一回マリアがファイアを唱えれば勝てるかもしれないという希望的観測に基づいて、フリオニールたちはまた全滅しました。...

ゴブリンとスライム

城下町の散策を終えて、とにもかくにも初の戦闘を試してみようと外マップに出てみました。ひげのおっさん・ガーランド(イメージ)は、城の兵士が一丸となってかかっても倒せないという強者らしいので、それなりにレベルをあげてから倒しにいくのが筋というものでしょう。ピサロの手先を基準にするとして、レベル10~13あたりが目安になるんじゃないかと推測してみましたが、なにせFFのレベル感覚が不明なので、レベル5ぐらいでもガーランドを倒せてしまうかもしれません。よくよく考えると竜王だってレベル20未満で倒せるのだから、ガーランドごときひげのおっさん(イメージ)はレベルを上げすぎて逆につまらなくなってしまうかもしれません。 もう一つ気になるのは・・・そうお金のことです。城下町で500ギルというわりと使いでのある金額を稼ぐのにどの程度のモンスターを倒す必要があるのでしょうか。ひょっとしたら、ホイホイと買い物で使ってしまったあのお金はそう簡単に手に入らないような大金である可能性もあります。トルネコが店の開業資金に手を着けた状態・・・そんなイヤな状況が頭に浮かびました。 まぁ、ポーションが40ギルなんだから、大丈夫だとは思います。薬草買うのにはスライムを4匹も成敗すれば十分なのだから。 それでは、レッツバトル!...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「宿屋」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: