できるかなファイナルファンタジーでタグ 古代遺跡 が指定されているエントリー

Too big to fail

ご覧ください。古代遺跡を進むルーネスたちに前に立ちはだかるのは巨大船インビジブルの船体です。あまりに大きいので全貌が全く見渡せませんし、これでは木製の壁にハシゴがかかっているとしか思えません。これがウネさんの言っていた山をも越える船だそうです。船といっても巨大な飛空艇です。こんな大きなものが空を飛ぶなんて昔の人は思ったことでしょう。現代だってジャンボジェット機には乗っても、飛んでいる理屈がわからない人の多いかもしれません。ものすごい速さで前進すると浮き上がる力が発生するような翼になっているんですよね、確か。重力に勝ちさえすれば飛ぶのです。それを信じて乗り込むしかないのです。...

古代の残り香

ウネおばあさんをノーチラスに乗せて、ルーネス一行はマップを北上します。とはいっても、切り立った山の間を何本も河川が流れているという地形なので、ノーチラスではまっすぐ目的地に向かうということはできません。これが巨大船インビジブルなら山も越えられるという話ですが、直進できるようになるんでしょうか?...

サロニア図書館

サロニアの図書館も世界一ィィということで、蔵書の数もなかなかの量を誇るサロニア国で読書活動にふける4人の光の戦士たちは、次に暗黒剣の本に手を伸ばしました。秋でもないのにこの読書意欲です。でも、よく考えると他の国にこれまで図書館なんていう施設はあったでしょうか?ナンバーワンどころかオンリーワンな図書館かもしれませんので、ここで読まなくてどこで読むといった状況なのでした。さて、ものものしい黒い表紙(想像)を開くと暗黒剣を極めるためにはサロニア西の山に隠されたファルガバードを目指せと書いてありました。暗黒剣の正体すらわかりませんでしたが、いかにも強そうな剣ではあります。しかし、光の戦士として「暗黒」と称される剣術を使うのはいささか気が引けます。むしろ白光剣とか光彩剣とか編み出して戦うべきかもしれません。今は、ファルガバードがサロニアの西の方に隠されているということだけなんとなく意識にいれておきましょう。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「古代遺跡」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: