できるかなファイナルファンタジーでタグ ドーガの館 が指定されているエントリー

二本目の鍵

その身を呈してエウレカの鍵生成の犠牲となったドーガとウネのご両人。「心配するな。わしらは体は無くなっても心は失われない・・・古代像に守られたシルクスの塔にザンデがいる・・・。ザンデを止めてくれ。世界を闇にさせてはいけない・・・。お前たちならできる・・・。」というドーガさんの今際の際の言葉からは、彼らは妖怪チックなあの肉体を失っても、精神エネルギー的な存在となって存続することができるかのようです。例えば、クリスタルが直接心に語り掛けてくるようなあんな感じで非物理的な音声を投げかけてくる存在に昇華するというのが私の予測です。なのでNINTENDO 3DSの上画面にも今後要注意です。...

最後の牙

骨に彩られた暗黒の洞窟探検も終盤に差し掛かり、ルーネス達も気を引き締めております。2014年もあと1週間ほどで終わりますので、こちらも気を引き締めて参りたいと思います。いや~、今年はいろいろしんどいことが多かったので、もうさっさと来年を迎え入れたい心境です。本当に・・・いろいろあったなぁ。(しみじみ)この年で喪主とか、毎日のように病院に通うとか、もう、本当にみなさま、ご自身も周りの人も健康管理には十分お気を付けくださいませ。...

不平等な遺産相続

ダルグ大陸にくるのは初めてではありませんが、かつての高速艇ノーチラスを持っていないルーネスたちは切り立った峡谷に吹きすさぶ強風によって行く手を遮られ、その中央にまで到達することはできませんでした。今回は無事に風を切り抜け、やっとルーネスの枕元に立ったウネさん(三賢者)のお導きの通り、ダルグ大陸のドーガの元へたどりつくことができました。ドーガの館に入るや否や「誰じゃ!?ここを魔道師ドーガの館と知ってのことか!?者ども!かかれっ!!」と物騒な事態になりました。ドーガさんの素性はよく知りませんが、ウネ=(寝坊助)、ザンデ(悪たれ)の二人とともに偉大な魔法使いノアの後継者とされた人の一人です。話の流れ的にルーネスたちには協力的な立場に立つ人なのかと思ったら、いきなり手下を使って撃退されそうになります。「クポー、クポポー」と二匹の手下に囲まれるも、どうみても彼らはモーグリです。本当にありがとうございました。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「ドーガの館」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: