できるかなファイナルファンタジーでタグ ドワーフの洞窟 が指定されているエントリー

手のひら返し

いやはやNintendo 3DSの値下げのニュースに驚かされたこの頃、いかがお過ごしでしょうか?初速こそあれ、ローンチに失敗したと観測されてたらしい3DSですが、15000円ならとてもお求めやすいお値段でございますので、年末までに発表される大物タイトルと合わせて新しい波が形成されるのではないでしょうか。ゲームボーイの頃から携帯ゲーム機業界を牽引してきた任天堂さんですから、まだまだ王座から下りるつもりはないでしょう。だからホント、何でもかんでもバーチャルボーイを引き合いに出すのはやめてあげてください。...

搦め手からのおまじない破り

グツコーを破り、無事にドワーフ族の宝「ドワーフの角」を取り返したルーネスは、地底湖から上がって、ドワーフたちの待つ洞窟の上部に向かいます。後ろから明らかに変な影がついてきていますが、プレイヤーとしては見て見ぬふりをしなくてはならないのが辛いところです。影に入ったり、影から出たりというのは、私としては忍法の範疇なのですが、その他にも影を「本人の分身」というメタファーでとらえて、本人と影を対決させるっていう演出をいろんな漫画やゲームでみかけます。とりあえず、自分の影を紛失したらウェンディに縫い合わせてもらうというのが有効な対策なので、もしものときには試してみてください。...

盗賊稼業

ドワーフの洞窟は、グツコーという輩の来襲によって騒然としています。ドワーフは体脂肪率が低すぎるガチムキなせいか泳げないので、地底湖に逃げ隠れたグツコーを追い詰められないので、ニンゲンのルーネスたちがその始末をお願いされたという次第です。一般的な感覚では見も知らぬ旅人にするようなお願いではないのですが、どうあっても潜水はドワーフには不可能な作業なので、藁にもすがる気持ちでのご指名でしょう。盗まれたドワーフの角(つの)というお宝自体は、光の戦士としての活動の本筋とは関連がなさそうですが、人(ドワーフ)助けもまた戦士に課せられた使命なのかもしれません。それはそれとして、ドワーフとの会話から得られた知識を少しだけまとめておきましょう。...

ラリラリラリラリ

コールドスリープから目覚めた古代人・デッシュの力で救われた光の戦士たちは、エンタープライズ号にてしばしデッシュとの思い出にひたっていました。思い起こせばなんとも軽薄な男でしたが、そんなあいつとは不釣り合いな大事な使命が彼には課せられていたのですね。軽薄そうだけど実はやり手というギャップを持つキャラクターっていうのも結構いますよね。ルパン三世とか、エヴァンゲリオンの加持さんとかどうでしょう?BLEACHの浦原喜助さんあたりも人気のあるキャラクターらしいですよ。 さて、デッシュの遺志(死亡は確認してませんが)を尊重し、ルーネスたちは前に進むことを考えましょう。「ドワーフの元で火の力を手に入れろ」というのが彼の言葉でした。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「ドワーフの洞窟」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: