できるかなファイナルファンタジーでタグ トックル が指定されているエントリー

復興プロジェクト

生きている森が1000年の眠りにつき、森から追い出されたルーネスたちは、ハインの手によって略奪の限りを尽くされていたトックルの村に戻ってみました。村の様子はまだ荒れ果てていましたが、明らかに住む人々のテンションが上がっているようです。それでは、入口のおじいさんたちに今の気持ちを尋ねてみましょう。...

赤い面の者

前回、太ったチョコボ見物に寄り道をしたルーネスたちですが、さて、さすがにトックルに向かわないとあの老人と女子供しかいない集落がアーガスの兵に何をされるかわかりません。っていうか、もう手遅れな感じも否めません。浮遊大陸の正確な広さはわかりませんが、ドワーフの洞窟から直接トックルに向かったところで、船で何日かかかりそうな距離ですし、駆けつけた頃には村は全焼してるんじゃないでしょうか。Google Mapsのように画面の左下に縮尺が書いてあれば、距離感が掴めて移動時間の目安もつきそうです。そしたらギサールやデブチョコボに寄り道しなかったかも。そんな言い訳を考えながら、チョコボの森をでます。外にでて気がついたのですが、グルガン族の住んでる谷の南に湖があって、そこに何かの影がうごめいています。はて、今まで行ったことのない場所でしょうか。好奇心に突き動かされるまま、その湖に向かいました。結果、湖は岩山で取り囲まれ、唯一侵入できそうな場所も滝になっていて手漕ぎのカヌーではどうにもならなそうでした。・・・トックルの民が心配です。...

天空の巨木

昨日の今日ではありますが、Amazonで逆転検事2を注文しちゃいました。これでこのブログの更新がまた停滞するかもと思ったら、Amazonでは現在欠品中らしく、マーケットプレイスの別店舗からの販売になるっぽかったので、1000円ぐらい安いAmazonで購入すべく在庫入荷待ちの道を選択したので大丈夫です。ゲームの値段って店舗間の差が結構激しかったりしますよね。インターネット通販全盛のこの時代でもここまで値段に差が出るって、どれだけ利益率が高い商品なんでしょう。それゆえの中古市場の発達ではあったのですが、ゲームも非パッケージ化が進んでくると中古市場も小さくなっていくのでしょうか?メーカーと中古屋との間で訴訟問題が起こったのも今や昔ですか。最近はゲームのセーブデータの改変と販売に関して、ポケモンの任天堂さん(ポケモン社さん)が異議を唱えているなんてニュースがありましたね。ときメモのコナミさんのときは、セーブデータの改造が同一性保持権侵害と認められたんでしたっけ。こちらはは著作権の複製権侵害という主張であれば、新しい司法判断につながって耳目が集まりそうです。それにしても、セーブデータの著作物性って何でしょうね。セーブデータ単体で思想または感情を創作的に表現できるんでしょうか。まぁ、どちらにせよ、刑事裁判沙汰になったら御剣検事に登場していただく感じでお願いします。...

逃げまどう老人

逆転裁判シリーズが結構好きで、新作が出るたびにプレイしているのですが、最近発売された逆転検事2をまだ買ってません。「俺・・・この仕事が終わったらゲームするんだ・・・」って昨年末からつぶやいていたのですが、びっくりするほど仕事が終わらなくて、先月やっとひと段落したのですが、今月(2011/2)も後半からいわゆるデスマーチとか呼ばれるスケジュール進行に巻き込まれる予定です。納期だけは近づいてきて、寝ないで作業するのって結構ストレスがたまりますね♪逆転検事2を買ったら間違いなく御剣検事になりきって異議を連呼することになる自信があるため、取引先に迷惑をかけないように自粛している次第です。でも、Amazonのトップページを開くと必ずあのパッケージが一番目立つ位置に表示されるので、誘惑に負けるのは時間の問題でしょう。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「トックル」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: