できるかなファイナルファンタジーでタグ インビジブル が指定されているエントリー

Too big to fail

ご覧ください。古代遺跡を進むルーネスたちに前に立ちはだかるのは巨大船インビジブルの船体です。あまりに大きいので全貌が全く見渡せませんし、これでは木製の壁にハシゴがかかっているとしか思えません。これがウネさんの言っていた山をも越える船だそうです。船といっても巨大な飛空艇です。こんな大きなものが空を飛ぶなんて昔の人は思ったことでしょう。現代だってジャンボジェット機には乗っても、飛んでいる理屈がわからない人の多いかもしれません。ものすごい速さで前進すると浮き上がる力が発生するような翼になっているんですよね、確か。重力に勝ちさえすれば飛ぶのです。それを信じて乗り込むしかないのです。...

ドーガの力

ドーガから土のクリスタルの無事を聞かされて、頓挫しかけていた四つのクリスタルを集めるミッションに希望がみえてきたルーネス一行は、ドーガ製の金のクリスタルの方へ興味がひかれつつも、ドーガの部屋の燭台の奥の隠し部屋から魔法陣の洞窟へ向かうのでした。「見ての通り、小人にならねば入れん。」相変わらずの入場制限ぶりです。これ誰が得するんでしょうね。ユーザーを楽しませようとした結果、ここで小人になってもらおうと判断したのでしょうかね。RPGではシナリオの進行とともに行動範囲が広がっていくことがありますが、その際に「乗り物」や「鍵」の入手を以て行ける場所が増えて行ったりしますが、このゲームにおいては「ミニマム」の呪文がその代りを果たしているのでしょうか。鍵も乗り物もお手軽に使えるのでいいのですが、小人になって、元に戻るという一連の流れは面倒な上にMPまで消費するので、あまり好きになれません。その面倒を強いてまで隠しておきたいものがこの洞窟にはあるということなのでしょうか。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「インビジブル」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: